観劇感想を中心に日々雑感を語ってみる。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
blog list
mail

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 樹里ちゃんがご結婚!

うおおおおおお!ビッグサプライズ!
樹里ちゃんがご自分のブログで結婚発表!

おーめーでーとー!!ハート大小


実はここ1週間ほど急にブログの検索ワードで「樹里咲穂 結婚」てのが増えたんですよ。なので「もしかしてどこかでそんな発表があったの?」とドキドキしてたんですが、いやー本当だったんですねぇ。目出度い!

いつか心配したように、とりあえず結婚引退はないようで安心。そっかー、ここんとこちょっとふっくらしたなぁと思ってたら幸せ太りだったのかぁ。

とにもかくにも目出度い!本当におめでとうございます♪
| 宝塚(樹里咲穂) | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 2月になると思い出す。

2月になると今でも思い出すあの退団発表の日、2月10日。
夕方4時くらいに何気なくENAKをクリックして、何かの記事を読んで、もう一度トップに戻ってリロードした瞬間の衝撃でした。
その当時はディープに宝塚を見始めたほんっとに初期で、FCがなんだかも良くわかってなくて、でも樹里ちゃんあと3年はやるだろうから(と、本気で信じてた。なんの根拠もなく)次回の花組公演で入会申込貰って〜…と、うきうきしていた真っ最中だった。
いやー、見た瞬間はともかく、そっから2時間会社出るまで地獄のようでしたね。本気で目眩して何にも考えられなかったもん。積み上がってた仕事は終わってたからきっと小人さんがやってくれてたんでしょう(笑)
退団するときにどんなことがあるかもわからなかったから、何もかも後手後手。色々頑張ってFCには入ったけど、結局勇気が出なくて入り出なんか一度も(サヨナラの当日さえも)行かなかったし、チケットの取り次ぎもアーネストの2公演しか頼まなかった。「最後の舞台」を見るのが怖くて、マラケシュのチケ取りもまともにやらなかった私がサヨナラショーを見ることができたのはひとえに「絶対後悔するから」と背中を押してくれた友人諸氏のおかげだと今でも感謝しております。

あれから2年。樹里ちゃんは外部でも頑張って活躍してくれてて、スカートはいてようがドレス着てようが樹里ちゃんはやっぱり樹里ちゃんなので、今でも大好きな私がおります。(メイク顔が段々シビさんに似てきたとか、細すぎる眉毛は避けたほうが…とか色々思う所はありますが(笑))

でもやっぱり、生で見た樹里ちゃんの「宝塚」が3作品てのは寂しすぎたなと今でも思う。もっと早くに知ってれば…

考えても仕方ないことなんですけどね。
でも「間に合って良かった」とも思います。見ることができてほんとに良かった。

多分これから先も2月が来るとふと思い出すんだろうなぁ。
| 宝塚(樹里咲穂) | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 一晩立って少々落ち着きました

いや、夕べの感想のことなんですけどね。
例のシーン、その場じゃ私も笑ってたんですよ。「樹里ちゃんだんだん顔がマジで男役になってるよ〜」とか思って。
でもその後の内容があまりに面白くなかったので、「ああ、演出として考えて作ったシーンなのではなくて、単に思いつきのネタでやっただろ?アレ」とか思えてしまって、そしたらなんだかしょんぼりしてきちゃってね。

樹里ちゃんはかっこ可愛かったし、今さんは相変わらずお色気全開だったし(顔塗りすぎなのも相変わらずだった(笑))、戸井さんは相変わらず美声だったし、目当てで行った方々はほんっとに素敵だったんですけど…。
でもやっぱりあれだけのメンバーそろえてるんだからもうちょっとね…。
倖田來未もメインが「キューティーハニー」じゃなきゃなぁ。あんなにしつこくやらんでもいいよなぁとか。
ワンシーンワンシーンが長くて「まだ続くの?このコーナー」と思ってしまったとか。

落ち着いても色々文句は出てきてしまうのですが、出演者は
ほんっとうに素敵でしたよ!
| 宝塚(樹里咲穂) | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ SUPER COLLABORRATE SHOW「Mr.PINSTRIPE」

@青山劇場(19:00・初日)

行ってきました。
えー、ぶっちゃけつまらなかったので、以下それなりの感想です。私にしてはかなりやさぐれて暴言吐いてます。
続きを読む >>
| 宝塚(樹里咲穂) | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ Mr.PINSTRIPE

初日直前になって慌ててチケット押さえました。
樹里ちゃんごめんなさい…。

でもこのショーは見たい方が沢山いて楽しみなのだ♪
今さん久々だな〜。
生でバリバリ踊る樹里ちゃんも楽しみ〜(*´∀`)


SUPER COLLABORRATE SHOW「Mr.PINSTRIPE」

出演:玉野和紀 今拓哉 戸井勝海 平澤智絵 麻緒ゆう 風花舞 樹里咲穂 横山智佐 ほか
日時:2006年11月24日(金)〜 26日(日)
料金:¥10000(全席指定)
| 宝塚(樹里咲穂) | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ スウィートチャリティー見てきたよ

詳細は後ほどゆっくり書くとして、

・ガイチさんはともかく、樹里ちゃんは完全に「大阪のおばちゃん」だった
・おヒゲの石井さんが素敵。
・岡田氏怖いよ…でもたまに「歌舞伎町四天王」モードだった(夜王ネタ)
・山崎チカさんのシャウトにRENT JAPAN(再演)のSOLを思い出した

そしてなにより!

チャリティー可愛すぎ〜〜!ぴかぴか

あんまりにも可愛かったので珍しく絵文字なんか使ってみましたよ(笑)
オチはアレだったけど楽しかったー。
場内をジェンヌさんが大勢闊歩してらっしゃいましたが、誰一人わかりませんでした…。未熟。
| 宝塚(樹里咲穂) | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 会社でうっかり涙の昼

カテゴリの方のブログ見てうっかり涙。
良かったよね、本当に良かったよね。専科行きが発表になったときはほんっとどうなることかと思ったさ。
「うちの贔屓に甲斐性なくてごめん!」と一瞬思ったさ。(大失礼)
でも、落ち着く所に落ち着いた感じがして結果はオーライだね。それから、未だにお二人が仲良しなのは嬉しかったです。
大人なカップルからラブラブバカップルまで演じられるいい二人だった。
星組も見に行くよ、A-sukaちゃん(笑)
| 宝塚(樹里咲穂) | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 後悔しないために。

「役者としての樹里ちゃんはこれから幾らでも見られるけど、トップになった以上カウントダウン始まってるし、今回は男役のかしちゃんを取るよ」という理由で蹴ったスウィート・チャリティー千秋楽。
あの時はまさかこんなことになるなんて思いもしなかったわけですが、今回の件で学んだことは「いつどんなことが起こるかわからん」という当たり前のことで…。

というわけで、もしかしたらこの舞台を最後に樹里ちゃんが結婚引退することだってあるかもしれない。だからやっぱり後悔のないように見られる時に見ておこう、ということでチケット取り直しました。すっごい良席だったこの前のと比べたら席は悪くなるだろうけど、パンフ付だからヨシとします。とりあえず来週末が楽しみだ。
| 宝塚(樹里咲穂) | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 花嫁付添人の秘密(ソワレ)

@博品館劇場

直前まで「ル・テアトル」だと思ってて、危うく京橋で呆然とするところでした(笑)
チケット見直してよかった〜。

樹里ちゃんの実質女優デビューです。退団してからは良くも悪くも「少年ぽさ」がもの凄く印象強い樹里ちゃんなので、花嫁をどう演じるのか内心ドキドキだったのですが、見終わってストンと納得。樹里ちゃんはどこまで行っても樹里ちゃんでした。
独特の少年っぽい透明感はそのまま、セクシー下着着てもあまりお色気じゃないのもそのまま(笑・男役の色気はあったよね)、声のトーンも現役当時とそんなに変わらない。でもすっごく可愛い「花嫁」さんなんですよ。ヒール履いたらでけぇ花嫁だったけどな。(余談ですが学生時代の同期が175cmありまして(しかもモデル体型)、結婚式に呼ばれて控え室行って旦那見た同期一同の第一声が「すげぇ、ヒール履いた○○ちゃんよりでかい!」でした。そういやあれよりは小さいか樹里ちゃん)

話の内容的にはいかにも翻訳劇で、女性の親友同士や母子間の会話が大半なので際どい台詞も多くて冷や冷やしたんですが、その辺は流石元ジェンヌたちで、下品にならないところで笑いを取ってる辺り、すごいなぁと思いました。樹里ちゃんの絶妙な動きと台詞で爆笑。親友役の香坂千晶嬢・星奈優里嬢もいい味出していて、「気の置けない女友達」感がすっごく伝わってきて「わかるわかる」と頷いてしまいました。
お母様役の安奈淳さんはとにかく歌が心に染みたなぁ。パニック起こしてぶち切れたメグを抱きしめるシーンも良かった。

作曲が石井一孝氏だったわけですが、それぞれのキャストに上手く当てたいい曲が揃ってて良かったです。個人的にはジェームズ@戸井さんの曲と森ほさち嬢の曲、そして樹里ちゃんのバラードがお気に入り。
戸井さんとロックってのが実際見た今でもどうしてもイメージが重ならないんですが、そのギャップがまたおかしくて。曲の内容的には「開き直りソング」だし、笑った笑った。

しかし、難しいテーマの話ですよね。結婚式前夜、自分の婚約者が自分の親友と浮気をしていたことを付添人を頼まれた別の親友が知ってしまう。当人に話すべきか、黙っているべきか。そして聞いてしまった本人は彼とこのまま結婚すべきか、やめるべきか。
今回の場合は彼の誠意と真実を受け止めて結婚するラストですが、どっちに転んでもおかしくないもんね。それにきっぱり「彼女とは遊び。本命はメグ(樹里ちゃん)だけ」と目の前で言い切られてしまったほさち嬢(役名失念)もまた切ない。

どこの国でも絶対にあるだろう話。きっと答えは千差万別で、そして「結論」は永遠に出ないテーマなんだろうなぁ。
客席の男性陣が、ラスト付近で泣いてる率が高かったのが印象的でした。
| 宝塚(樹里咲穂) | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ココロとカラダに効く-ビタミンMusical-

ホテルグランパシフィックメリディアン

つーことで塩ちゃんと樹里ちゃんのトークショーに行ってきました。楽しかったです。思いがけず歌も3曲歌ってくれたし!
しかしチケ代が高い…。トーク+歌3曲計1時間半+紅茶+マカロン3個で8千円…。いや、楽しかったからいいんですが。
司会がCXの笠井アナだったことは始まるまですっかり失念。そういやそうだったね〜。今回もミューオタ・ヅカオタトーク満載なことでしょう。

会場着いたらえらい広くてびっくりしました。確かあそこは一番最初のお台場冒険王(ドラマ版リングとかOD1の時代)に、料理の鉄人セットを飾ってあったところじゃあるまいか。梟の城セットとか、OD1の青島衣裳とか展示してあった覚えもある。「貞子と一緒にリングプリクラ♪」とかも撮った覚えがある。

樹里ちゃんの登場は「ガイズ&ドールズ」の「LUCK BE A LADY」でした。確か年末のガラコンできりやんが歌ってた曲。「♪女神よ今夜だけは〜」って、かっこいい曲ですよね。
で、ステージで笠井アナと少々トーク。「歌詞の通り女神のようですね!」と褒め殺される樹里ちゃん。照れくさそうでした(笑)

トークの内容としては
・卒業して半年、何か変化はありますか?
 →全然ないです。でも空気がキラキラしてません?(とかなんとか)
・スカートは履いてますか?
 →履いてません。(買ったの?と聞かれ)買ったんですよ〜!でも選ぶときも何が似合うかわからなくて、もじもじしちゃいました。(店員は何でも褒めますからね。スカート履くときは膝を割らないように気をつけてください(笑))
・今まで参加したミュージカルで一番印象的なのは?
 →WSS!あれの「アメリカ」以上にキツいナンバーは未だにありません。(笠井さんが振りマネをしまくり場内爆笑。少年隊版WSSでは、初日段階でほぼ全ての出演者がコルセットしてるくらいキツいシーンの連続なんですよ、という説明あり)
・落ち込む時はありますか?
 →ありますよー!
・どうやって復活しますか?
 →最近はとことんまで落ち込むようにしてます。全部マイナス思考に考えるようにして。とことんまで落ち込むと後は浮上するしかないじゃないですか?その方が復活も早いみたいですよ。
・イメージじゃないですね
 →まあ、落ち込むといっても1年に1回あるかないかです(笑)

後はエリザで樹里ちゃんは3役(ルドルフ・フランツ・ルキーニ)やってるという話の途中でいきなりがしっと手を握り、腰を落として「♪闇が〜ひろが〜る」と、「闇広ごっこ」を笠井さんが始めたり。(しかも「本当は立ち位置逆なんですよね」と、立ち位置変えてまでやってた)ルキーニは絶対に在団中にやってほしかった!と力説する笠井さんに「卒業してたから自由にやれたんだと思います。在団中ならもう少し固かったかも」と苦笑してたり。

この辺で塩田さん登場。相変わらず楽しいトークでしたが、話の内容が結構とりとめない上にとても沢山話してたのでいまいち記憶が…。
・オケピの時は目の前に役者さんがいますが、袖とかで弾いてる時はどうするんですか?
 →譜面台の横にモニターがあって、それを見ながらやってます。
・役者さんは?
 →2階客席のところにモニターがあって、それに指揮振ってるところがずーっと映ってるんです(樹里)
・やっぱり目の前に指揮者(役者)がいるのと違いますか?
 →全然違います!(声を揃えて)呼吸とかタイミングとかが、やっぱりモニター越しだと全然合わないんです。
・オケと役者で恋が芽生えたりはしないんですか?
 →私は芽生えませんでした(樹里)
 →一緒に食事したり、飲んだりは良くありますよ(塩) で、その翌日とかって舞台盛り上がったりするんですよね(笑・樹里) そうそう、やっぱり役者もオケも人間なんで、そのシーンに対する思い入れを直に聞くとそこの演奏に力が入ったりする(塩)
・それじゃ、今度から劇場に「今日は飲み会明けです」と表示してほしいですね
 →(笑)

この辺で「実演コーナー」ということで、パーカッションとピアノのお姉さんが登場。珍しい楽器を一通り披露した後に、「エリザベートではラテン楽器「コンガ」が使われています。どこででしょう?」とクイズ開始。これは簡単。「我ら息絶えし者ども」のイントロ部分ですね。
続いて「グロッケンが使われてるのは?」と、第二問。これも簡単。結婚式後のオルゴール風マイヤーリンクのワルツ。で、実際に音鳴った途端に樹里ちゃんがマント翻して「覚えておいでですか…?」と。樹里トート降臨ですよ(笑)
で、第三問は「与作」。いや、本当の名前は違うんですが、うちのブラバンでは「与作取って〜」で通じてたアレ(元オケとか元ブラバンの人と話してると大抵与作で通じる。というか、世間一般でも通じるだろう)。「♪与作は木を切る〜へいへいほ〜(カァァァァッ)」ってなるアレです(笑)
これは流石にわかんなかったなー。塩ちゃんが「ヅカ版では役者が実際演奏しててびっくりしたシーン」て言ってたから精神病院のどっかだってのはわかったんだけど…。で、実演。シーン頭にバイオリン弾くとこで、音が切れた瞬間に鳴ってました。わからんわい。
ちなみにここでは樹里ちゃんルキーニの台詞を言ってくれました。ついでに笠井さんが下に手を差し伸べて「♪自由〜〜」とやったので場内再び大爆笑。

で、次は客席からお客さんを数名上げて「アメリカ」のリズム(「♪♪♪ ♪♪♪|♪♪ ♪♪ ♪♪」)をみんなで実演。場内二つに分けて上手側が樹里チームで(×♪♪ ×♪♪)×部分を手拍子で、下手側笠井チームは(×♪ ×♪ ×♪)な感じで塩ちゃんの指揮に合わせて合奏。最初ガタガタだったんですが、塩ちゃんが「指揮見てー」と言った後から段々合ってきて、「何回繰り返したら終わります」とか言ってないのに最後は一人のフライングもなくピタッと終わりました。ブラボー。指揮棒投げつけられながら毎日9時間も練習してたブラスバンドの夏休みを思い出して懐かしい気持ちになりました(笑)

ここで再び歌。曲は「Anything Goes」。いい声です。塩ちゃんもノリノリです。

歌の後は再びトーク。「ミュージカルでハプニングなんかはありましたか?」という質問でサイゴンの話題に。そうだよなー、塩ちゃん大変だったんだろうなぁ。ドリームランドのセットははけないわ、キャデラック出ないわ、とうとうヘリ出ないわ、ぜーんぶ合間を繋ぐのはオケだもんなぁ。
ここで話題になったのは「I still believe」で部屋のセットが出ず、キムとエレンが上下に分かれて素舞台の上で歌った時の話。松さんとちっひー(石川)って言ってたけど、多分このときのキャストは松さんと高橋由美子嬢なはず。
セットが出ない段階でインカム電話で舞台監督と話して、裏と相談しながらオケに指示を出し、ピアニスト(本日もピアノ弾いてる方)が適当にメロディ弾いてスタンバイまで繋いだそうです。ナイスタイミングでBGMとして「I still believe」のメロディを弾いてくださったピアニストさん、名前は失念してしまいましたが嬉しかったです。サイゴン再演しないかなー、嗚呼懐かしの4ヶ月。

後は
・気分転換にすることは?
 →お風呂に入ります!電気消してアロマキャンドル付けたり、1時間半くらい半身浴しながら本読んで(本を)しわしわにしちゃったり(樹里)
 →カラオケ!ガッチャマンとか歌います。ミュージカル指揮者になりたいって言ったら師匠に「じゃあ歌習え」と言われて2年ぐらい声楽科に居たので、歌は好きなんですよ(塩田)
 ちなみに樹里ちゃんはド演歌を歌うそうです(笑)

で、最後はミーマイから「ランベスウォーク」を歌いつつ、場内をラウンドする樹里ちゃん。そうそう、6月の東宝ミーマイは塩ちゃんが振るそうで、オケピの位置をいつもよりも細工して、オケピを渡ってキャストが客席に降りる仕掛けだそうです。

というわけで、楽しい2時間でございました。なんだかとてもレミゼやサイゴンやミュージカルが見たくなったよ。
| 宝塚(樹里咲穂) | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/3PAGES | >>
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS