観劇感想を中心に日々雑感を語ってみる。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
blog list
mail

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 広島に原爆を落とす日2010続報

筧さんのブログで詳細が出ました。

2010/8/6〜22

BUNKAMURAシアターコクーン


ということで、東京公演もあるようです。
でもコクーン嫌いなんだよね…。

公式サイトもできてます。


http://hiroshima2010.com/

| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ マジですか?

ぴあから衝撃のメール。

「広島に原爆を落とす日」

公演日:2010/8/27(金) ・ 2010/8/28(土) ・ 2010/8/29(日)
会場:森ノ宮ピロティホール (大阪府)
監修:杉田成道
劇作・脚本:つかこうへい
演出:岡村俊一

出演:筧利夫 他

ほんとにマジですかこれ。
筧さんのディープ山崎が見られるの?マジで?
大坂公演だけなのかな。だったら万難を排して遠征しなければ!なんだけど。

筧さん公式の
今夏、舞台出演予定
 詳細は発表をお待ちください」
これがそれなのか。うわぁぁぁ!
| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 飛龍伝、本日初日。

まさか筧さんの名前を出してくださるとは思わず、職場だってのにちょっと泣いた。
見に行くきゼロだったのにちょっと見たくなってしまったよ。つかさんの販促力すげえ。

記事全文はこちら。
http://mainichi.jp/enta/photo/news/20100202mog00m200057000c.html

◇つかこうへいさんのコメント全文(原文のまま)

 「飛龍伝」は、筧利夫氏の天才的な狂気と愛嬌で作られた作品であります。他の役者さんでは、出来ないだろうと思っておりました。が、全国の大学等 からの上演許可の申請はこの作品が一番多いのも確かです。徳重君には、全く逆の方法をとりました。愚鈍で、愚直で、誠実さしかない男と設定し、それを頑な に守らせております。浅ましく受けようなどとせず。それが、やがて将来徳重君が大きく花開くこととなるでしょう。まぁ楽日あたりに徳重君の嘘偽りのない誠 実な山崎一平が出来あがればと、気長に待とうとしております。

 東さんは、エンターテナーとしての才能を優れて持った役者さんですが、踊りや歌の訓練をもう少しやってくれたらなと思います。神経質な人で気を遣 いましたでも論理的に説明すればわかってくれる役者さんでした。あとはなぜこの年まで結婚しなかったのか、出来なかったのか、徹底的に調べ上げて皆さんに お知らせします。

 館形比呂一は、亡くなった愛する男の骨を噛み砕く芝居をご覧ください。

 黒木メイサはなんにも心配しておりません。この前風邪を引いていた時、明るい沖縄の浜辺で楽しく子供達に囲まれて遊んでいるメイサの方が幸せだったのかと、寂しくなったりしました。

| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ つかさん!

つかこうへい氏 肺がんを公表
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20100125039.html

劇作家のつかこうへい氏(61)が肺がんであることが25日までに分かった。つか氏は午前中に業務提携している事務所を通じてコメントを発表した。

 つか氏は昨年秋から体調がすぐれず、昨年12月に行われた「飛龍伝」公演の製作発表には発熱のためとして欠席するなどしていた。がん宣告を受けたが、抗がん剤などの化学療法を受けていたという。

 つか氏は「“飛龍伝”のキャスティング等、全(すべ)て決まった後の肺癌(がん)の告知でございました」とし、昨年11月あたりからは、毎日稽古のビデオを病院に運んでもらい指示をしていたという。

 公演に関しては「ほぼ完璧(ぺき)なものができあがっております。どうぞお芝居をお楽しみください」とコメント。2月3日に初日を迎える公演の成功に意欲を見せている。

 つか氏は、かつてはヘビースモーカーとして知られたが、糖尿病の治療もあり禁煙。関係者は「飛龍伝」にかける同氏の意気込みを「鬼気迫るものがある」と語っている。来月2日には公開稽古が予定されている。

 ▽飛龍伝 1973年に初演。90年に純愛要素を加えたリメーク版が発表された。安保闘争時代、全共闘の女性委員長と機動隊の隊長が立場を超えて愛し合 う物語。ヒロインは富田靖子(40)牧瀬里穂(38)石田ひかり(37)内田有紀(34)広末涼子(29)らが務め、大きく飛躍した。今回は黒木メイサ (21)が主演する。

[ 2010年01月25日 12:42 ]

ここ数年は新作も演出作品もありませんでしたが、やはり稀有な才能をお持ちの方だと思うので、しっかり休養されてまた熱いお芝居を見せていただきたいです。

なんだかんだと好きなんだよ、つか作品。

| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 飛龍伝2010 キャスト情報



神林美智子:黒木メイサ
山崎一平:徳重聡
桂木純一郎:東幹久

仮チラシが出てました。
えー、個人的にはこの話題これで終了です。
後はJAEで横山さんとか出るならまたその時考えます。
| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 飛龍伝2010情報

つかさんの公式にキャスト情報が出てました。

飛龍伝2010

倒れ逝く女を抱きあげ、桂木は呟く。
「グッバイ ラストプリンセス。今、琉球王朝最後の血が絶えました」

『飛龍伝2010―ラストプリンセス』
2010年2月、新橋演舞場。

<出演者>
全共闘前委員長・学習院出身 未曾有太郎 小川岳男
鹿児島大 西郷委員長 とめ貴志
早稲田大 泊平助 赤塚篤紀
第四機動隊副長ジャンキートモ 小川智之
長崎オカマ大 アダモ・キムラ 木村和男
京都大 舘形比呂一 舘形比呂一
日大 横田真吾 横田真吾
ネズミ 矢部太郎
早稲田大 松本有樹純 松本有樹純
青山学院大 踊場英輔 踊場英輔
島根大 篠山輝信 篠山輝信

えっと、あの役とあの役はいつ発表されるんでしょう?
つーかネズミはカラテカですかそーですか。
| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 飛龍伝@2010

黒木メイサ×つかこうへい氏…デビュー作以来6年ぶりタッグ

女優・黒木メイサ(21)がデビュー作以来、約6年ぶりに演出家・つかこうへい氏(61)の舞台のヒロインを務めることが26日、分かった。名作「飛龍伝」を「飛龍伝 2010 ラストプリンセス」(来年2月・新橋演舞場)としてリメークして上演する。

いやー、びっくりです。メイサが美智子か〜。どっちかっつーと幕末で見たかった気がしないでもないんですが、これは期待しますよ〜。
でも演舞場につかさんの世界って基本的に似合わないと思うんだけどどうだろう…。どうせ見るなら藤山直美×西岡徳馬で「寝盗られ宗介」がよかったなぁ。

で、筧さん出るんだよね?当然。
内田有紀の時の結局「山崎一平」名を使わなかったあのバージョンの二の舞なんてないよね?ね?
| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ エビ大王チケット


エビ大王の某先行で、千秋楽のものすごい良席ゲット。

もう一つあるチケ取りもこれにあやかってがんばりたい

| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ エビ大王とジム。


12月の予定の要だった「エビ大王」。なんとびっくり、W嬢と二人合わせて初日と楽日が先行で取れてしまいました。ということは23日は青山決定です。

これで12月と1月の状況がほぼ決定かなー。

ガラコンも確保。席がわからないのがオソロシイのですが、これで年末はミュージカルサウンドと共に終わります。今年1年を象徴する終わり方でいいんじゃないでしょうか。



そして前々から申し込もうと思っていたジムへやっと申込。いいかげん運動不足も極まってるので、久々に身体動かしてきっちりと汗を搔きたいです。今回はジムのスタッフもすご〜く好印象だし、場所も通い慣れてる場所なので安心できる。施設もしっかりしてました。何より、W嬢F嬢と一緒に申し込んだので、とりあえず「私一人さぼるのも…」ということで続くかなと(笑) 頑張って通います。



・23日のエビ大王が決まったから22日のレミゼは90%なし

・花の道イベントどうしよう…

・1/7〜9までの歌舞伎・バウ・星ベルばらのスケジュール確定



★見る

11月

マイフェアレディ

雪組DAYTIME HUSTLER

雪組全ツ

十一月歌舞伎座

・ベルリン トゥ ブロードウェイ



12月

ジキル&ハイド

・逃亡者

エビ大王

・十二月歌舞伎座

Broadway Gala Concert



1月

ベガーズ・オペラ

・1月神奈川フィルコンサート

・エリザベート10周年ガラコンサート

・花組パレルモ

・BIGGEST BIZ



4月

・レ・ミゼラブル@帝劇



5月

・メタルマクベス



6月

・OUR HOUSE

・ミーマイ



★できれば見たい

11月

・児雷也@演舞場



12月

・月組ジャジー

・12人の優しい日本人



1月

・BAT BOY THE MUSICAL

・グランドホテル

・宙組1月バウ

・1月松竹座



2月

・ベルサイユのばら(雪・わたドレ)



★余裕があれば見たい

12月

・レ・ミゼラブル@大阪(2公演・思案中)

・狸御殿@演舞場



1月

・ベルサイユのばら(星・かしカル)

・宙組「W」



2月

・アンナ・カレーニナ



7月以降+その他

・ダンスオブヴァンパイア

・オペラ座の怪人@四季

| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ビデオ鑑賞「寝盗られ宗介'98」


「赤い夕陽のサイゴン★ホテル」で藤山さんを見たせいか、改めて見たくなって先日ビデオの山から発掘。久々に鑑賞。



西岡徳馬さん好きな私としては、相手役が直美さんということで当時軽い拒否反応があった覚え。彼女がどういう女優さんか全く知りませんでしたからねー。で、見てびっくり(笑)



徳馬さんも直美さんも本役の他に劇中劇があり、しかもそれが二役でメインストーリーと同時進行というとんでもなくややこしい構成なんですが、さらっとやってるように見える所は流石。直美さんがビシビシ直球変化球を投げるのに対して、徳馬さんはそれを受け止める演技って感じでやっぱり二人とも素晴らしい力量だった。シリアスシーンなんか火花散ってるみたいだったもん。上下に分かれて見栄切るところとかひたすら格好良かった。これ見ちゃうと、ファンであってもサイゴン★ホテルの今井さんは正直ちょっと物足りなかったな…。



違う男と何度も駆け落ちするレイ子と、理由がわからないままそれを止めもしない宗介。他人に対しては「今度あいつが帰ってきたら正式に結婚するんだ」と、白無垢を愛しそうに眺めながら言うのに、本人には「お前とは腐れ縁だし、仕方ねぇから結婚してやらぁ」としか言えない宗介。自分の過去にコンプレックスを持っていて、どうしても素直に宗介に向かい合えないレイ子。

どちらも難しい役だと思うんですが、ちょっとした表情や口調で伝わってくる感情がとても切ない。



私的には劇中劇がすんごく好きです。特に三ツ葉葵の着流しの徳馬さんは素敵すぎ(笑)ここで演じる「下剃り宗介&将軍の落胤家宣」が、それぞれの立場の時の口調と表情の違いがまたいい。直美さん演じる女郎の啖呵も流石だし、大岡越前@春田さんも素敵だった。

デビュー直後の小西真奈美ちゃんも可愛らしかったです。当時からドスの効いた役やらされてたのね、そういえば。この役が蒲田の小夏になり、二代目はクリスチャンになる原型なのね。



やっぱり芝居が進むにつれて直美さんはどんどん綺麗になってる気がする。最後の白無垢姿なんか本当に綺麗だった。そういえばこの舞台でも「なめとんか」を歌ってました。どうりで聞き覚えがあったわけだ。

ラストはつかさんらしく、全員タキシードで総踊り。「最後は必ずハッピーエンドにする」芝居なので気持ちよい後味。



これ、ほんっとに生で見たかったなぁ。

| お芝居(つかこうへい/RUP系) | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/2PAGES | >>
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS