観劇感想を中心に日々雑感を語ってみる。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
blog list
mail

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 09年日生10月公演「屋根の上のヴァイオリン弾き」

2009年10月5日(月)〜10月29日(木)
「屋根の上のヴァイオリン弾き」

テヴィエ:市村正親
ゴールデ:鳳蘭
ツァイテル:貴城けい
ホーデル:笹本玲奈
モーテル:植本潤
パーチック:良知真次
ラザール:鶴田忍


かしちゃん、ミーマイに続いて玲奈ちゃんと共演だ!
そして何気に楽しみだよじゅねさん(笑)

しかし、これと↓のパイレーツを合わせるに、来年レミゼは
・玲奈エポは11月のみ
・今井/山口バルと石川ジャベは10月のみってこってすね。
| 宝塚(貴城けい) | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 祝!作家デビュー&ハッピバースデー!

本日はなんと!かしげさん(貴城けい)のお誕生日だそうです。おめでとうございます!
かしげさんの誕生日というと思い出すのはやはり2006年ベルばら千秋楽翌日。お誕生日付けで宙組に異動になった日かなぁ。
前日の楽日の出の姿は未だに忘れられなかったりします。あれからもう2年か。

そんなかしげさん、なんと本を出版だそうです!
こちら!

宝塚式「美人」養成講座―伝説の「ブスの25箇条」に学ぶ「きれい」へのレッスン
宝塚式「美人」養成講座―伝説の「ブスの25箇条」に学ぶ「きれい」へのレッスン
貴城 けい

ブスの25箇条ってあれか、楽屋に貼ってあるってやつか。
現役時代の思い出なんかも色々書いてあったら嬉しいなぁ。
| 宝塚(貴城けい) | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 青山劇場@ALL SHOOK UPにかしちゃん!

実は今日青山行ってきたんですが(公演感想の詳細は後ほど別項で)、幕間に遠い斜め前に見慣れたおでこが目に飛び込んできて「え?」とおもったら、なんとかしげさんでした!
髪形的にはおでこを上げつつ少し前髪も下ろして、少し伸びた髪を小さなポニーテールっぽくしてました。後れ毛沢山でそれがまたかわゆい♪
隣に居た方は帽子を目深に被ってて顔がわからなかったんですが、かしちゃんに比べると小柄で、なによりもかしちゃんの表情がとろけそうに優しい笑顔してたので「るいちゃんだったのかも〜」なんて話しながら帰ってきたら、どうやらコムちゃんだったようです(笑)いや、それはそれで顔とろけますねかしげさん。
しかし、意外なとこで意外な人みてビクリツしました。でもちょっと嬉しい。
| 宝塚(貴城けい) | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 過ぎた日に乾杯

一日経ってしまいましたが、吐くまで呑んだあの日から一年ですか。時間が過ぎるのは早いなあ。

当時のブログを読むと顔から火が出そうですが、あの時はあれが本心だったんだよなー。
今こうして穏やかにいられるのはこの一年のかしげさんの、かしるいの生き様があまりに潔かったからだと思います。
だって、2/12は幸せだったもの、私。寂しさより悲しさより、宙組を愛し愛されて卒業するかしるい見てて幸せだった。
中日からたった数時間の為に東宝にやってきたハマコやかしげさんの背中にいつまでも叫んでたチギ見て、幸せ過ぎて泣いたよ。
あの時私の周りにいた沢山の雪ファンも同じ気持ちだったと思う。(何故か同じ辺りでギャラリってた人は雪担率高かった。コムちゃんやまーちゃんのファンが集まってたです)

宙で大切にしてもらえて、幸せになれて、宙でトップになって本当によかったね、かしちゃん。

結果オーライならそれでいいんです。
雪組と宙組とかしげさんを素直に応援できる今現在でよかった。

過ぎた日に乾杯。そして明日からの日々にも乾杯。
| 宝塚(貴城けい) | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ いいとも。

とりあえずタモさんが普通に相手してくれてよかった。いやほら、興味ないゲストだとほんっと大変じゃないですかたまに(笑)
衣裳と髪型もう少しどーにかできたんじゃないかと思いつつ、楽しかったっす。

さ、家帰ったらゆっくり腰据えて見直そう。
| 宝塚(貴城けい) | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 貴城けい、笑っていいとも!出演

悔しい!何が悔しいっていいともですよ!
休憩室のTVは常にフジかかってるのに見てなかった!
加藤和彦さんが出るとわかってればチェックしたのに〜〜!!

というわけで、明日のテレフォンショッキングにかしげさんご出演です。
全国ネットかぁ。楽しみだなぁ。
| 宝塚(貴城けい) | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 幸せのおすそ分け

W嬢、H嬢と共に日生で「何日君再来」の吉澤楽を見てきました…が、そちらの話は千秋楽後にでもまとめて書くとして、終演後F嬢と合流。
F嬢はすぐ近くの東京會舘で行われていたかしげさんのFC発足記念兼誕生日パーティーに参加しておりました。こっちの終演時間と向こうの終了時間がほぼ同時刻だったので、カフェで待ち合わせ。
実は一昨日も別件の飲み会でF嬢と会っていたのですが、店に入ってきた瞬間の彼女の表情が一昨日と全然別人(笑) 幸せオーラと摂取したアルコールで雰囲気がキラキラしておりました。
で、会場でのお話を聞きつつ、こっちの観劇報告をしつつ、お土産のおすそ分けをいただきつつ、欠食児童3人だったので餃子屋さんへ移動。物凄い勢いで餃子やらなんやら消費して本人たちもびっくり。でも美味しかったー(はぁと)

印象的だったのは「あのひとの『にこぉ』って笑顔見ると、こっちも笑顔になるもの!」って言葉かな。そうだよね〜。ご贔屓生で見るとそういう気持ちになるよね。私も今日は(も?)筧さん見れて幸せだったよ…。ときめきまくりだよ。懐は寒いけどなorz

で、昨日ブログに書いた「愛、時をこえて 〜関ヶ原異聞〜」の仮仮チラシを見せてもらいました。「キリシタンと妖魔の戦い」とかなんとかなキャッチコピー見て「魔界転生?」と突っ込んでみたり、「段ちゃん妖魔?被り物あったら2m超え?」とか「重ちゃん(違)絶対妖魔だよね!美形妖魔!」とか興奮してみたり、たった1枚のチラシで語りどころ満載だったのですが、個人的に注目したのは「衣裳・ホリヒロシ」の文字。ホリさん衣裳だったらかなり期待ですよ!
その昔、稲垣吾郎ちゃん主演で「月晶島綺譚」という芝居がありまして、これの衣裳担当がホリさんだったんです。さらに人形師として直接舞台に出演もしてらして、その時の衣裳がとても印象的だったんですね。最後の吾郎ちゃんとホリさん操る人形のデュエットダンスも美しかったなぁ…。(いま思えば脚本は中島かずきさんだった)

そんなこんなで、意外な面から9月の公演が楽しみになりました。
今日はF嬢の幸せオーラとよっすぃ〜の頑張ったオーラと筧さんの気合いをおすそ分け
してもらってなんだか元気になりました。明日からも頑張ろう。
| 宝塚(貴城けい) | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 貴城けい嬢、段治郎丈と共演!

あちこちのブログさんを拝見していて発見。
かしげさんの退団後初舞台が決まったそうです。

 公演名■「愛、時をこえて 〜関ヶ原異聞〜」
 会 場■名古屋市民会館 中ホール
 公演日■9/12、9/13
 出演者■貴城けい、市川段治郎、市川笑也、吉野圭吾、ANZA、
       華城季帆、曽我廼家寛太郎、にわつとむ、大藏基誠


つーか、お相手が段ちゃんなの!?あははははは!恋人同士とかならでかいカップルだ(笑)
春猿さんが出ないのはやっぱり女役させたらかしげさんより乙女で可憐になるからですかね?(大失礼)
シゲちゃん(違)出るし、ANZA出るし、ナルも出るし楽しそうだなぁ♪

しかし、段ちゃんえらいスケジュール詰まってるけど大丈夫なのか…?頑張れー!
| 宝塚(貴城けい) | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ナルちゃん!そしてかしげさん情報。

ナルちゃんこと華城季帆ちゃんがオスカー入りしててびくりつ!
突然の集合日退団に呆然としてましたが、新しい世界でまた頑張ってほしいです。

で、オスカー公式のかしげさん情報。
今日からムービーコーナーでかしげさんのメッセージ紹介だそうですよ。
動くかしげさん久々な気がします。
| 宝塚(貴城けい) | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ かしげさんプロフィールが

オスカーのサイトにアップされましたね。
生年月日の「年」が抜けてる辺り、未だフェアリー扱いなんでしょうか?(笑)

次はお仕事情報が掲載されるといいっすね!
| 宝塚(貴城けい) | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/2PAGES | >>
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS