観劇感想を中心に日々雑感を語ってみる。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
blog list
mail

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ わーい!

昨日帰宅したら机の上に佐川さんからの宅配便が。母がフレッツの宙組チケットプレゼントに応募してくれていたようで、1/31のチケットが入っていて小躍りです!
もちろん密かにヅカスキーな母にお誘いをかけ、見に行くことになりました。ショー好きの母は1本物と聞いてちょっと淋しげでしたが、祐飛さんのお披露目公演が見られるということで私は大変喜んでおります。
しかし1月は宝塚月間だなぁ。
| 宝塚(宙組) | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 逆転裁判2始まりましたね。

無事に初日が開いたようでおめでとうございます。
ゲーム版2-4も復習プレイしたし、えりちゃんの冥、ともちんのみっちゃんをはじめ、何もかもが楽しみすぎてわくわくです。
この辺に初日の様子がネタバレ感満載で掲載されてるので、それ見てさらにわくわくしております。
R瀬ちゃんが明日バウに遠征とのことなので、報告を待ちつつ9月までドキドキしようと思います。

そんな私は明日いまさら初ヴァンパイアです。希望だった泉見×知念日でこちらも楽しみー!
| 宝塚(宙組) | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 宙組『カサブランカ』

NTT東日本・NTT西日本フレッツシアター
ミュージカル
『カサブランカ』   
脚本・演出/小池修一郎
主演・・・(宙組)大空 祐飛、野々 すみ花

アメリカ映画史上ベスト・ワンに輝く、ラブストーリーの最高傑作「カサブランカ」の世界初のミュージカル化に、宝塚歌劇団が挑戦します。1940年、第二 次世界大戦下にあるフランス領モロッコのカサブランカ。ナイトクラブを経営するアメリカ人リックの店に、ある夜、反ナチスの指導者ラズロが訪れる。その妻 は、かつてリックがパリで恋に落ちたイルザだった。再会した二人の恋が、自由を求める人々で混沌とした激動の地カサブランカで、激しくも哀しく燃え上が る……。愛する女性の自由を守るために命を懸けるリックを、大人の男のダンディズムを感じさせる男役として定評のある宙組新トップスター大空祐飛が演じま す。またヒロインのイルザには、実力派の宙組新トップ娘役・野々すみ花。宙組新トップコンビの大劇場でのお披露目作品に相応しいミュージカル大作です。

というわけで、ゆひすみコンビのお披露目公演がなんと「カサブランカ」に決定!
カサブランカというと「As Time Goes By=時の過ぎゆくままに」ですね。私この曲が大好きでして、今井さん関係で行く映画音楽をオーケストラで聞こう!系(これとか)で聞く度に「いい曲だなぁ」と噛みしめてるわけですが、あれが宝塚で使われるのかと思うとドキドキしますね。
今は500円DVDなんかが発売されてるので、買って予習復習しようと思いつつ帰宅して、妹に「宝塚でカサブランカやるんだよ」と言ったら「へー、これ?」とDVDを差し出されました(笑)
週末にでも改めてじっくり見てみようと思います。
| 宝塚(宙組) | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 逆転裁判2 蘇る真実、再び・・・ 主な配役決定

逆転検事を頑張ってる中、配役発表!
おおおお!エッジワース@ともちんですか!ゴドーが見たかったけどこれはこれでアリです!
つーかエッジワースはジャンボジェンヌ枠なのねやはり(笑)
そして狩魔冥こと「フランジスカ・ヴォン・カルマ」も出演決定!うわー、ムチでビシバシやるのはスミレコード的にオッケーなんでしょうか?主な標的になるであろうみーちゃんがんばれ…。
いやはや、楽しみになってきました。


【フェニックス・ライト/蘭寿 とむ】
孤独な依頼人を信じ、真実を追求する熱血弁護士。通称ニック。恋人レオナの無実を見事に立証して、故郷のカリフォルニアに帰って来ている。

【ルーチェ・アレイア/純矢 ちとせ】
カリフォルニアに住む若い娘。母親の弁護を頼みにライトの事務所を訪れる。

【マイルズ・エッジワース/悠未 ひろ】
言わずと知れた天才検事。フェニックス・ライトの小学校時代の同級生。法廷でライトに初めての敗北を喫し、苦悩している。



【ロッタ・ハート/美風 舞良】
迫力満点の自称スクープ・カメラマン。いつも決定的な証拠写真をカメラに収めたかに見えるのだが・・・。

【裁判長/風莉 じん】
裁判を進める様子は少し頼りないが、その実、人情味あふれる裁判長。

【ディック・ガムシュー/春風 弥里】
エッジワースの下で働くおとぼけな刑事。空回り捜査は今も健在!?

【フランジスカ・ヴォン・カルマ/藤咲 えり】
エッジワースの師匠、マンフレッド・ヴォン・カルマの娘。父の教えを受け、ライトへの復讐に燃える女検事。

【マヤ・フェイ/すみれ乃 麗】
霊媒師の娘。ライトの助手。食いしん坊でおっちょこちょいだが、笑顔でライトを支えている。


| 宝塚(宙組) | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 人間てやつぁ

辛いことがあるとそれを別の何かで埋めようとするわけだ。
ということで、F嬢とすさみ呑み。美味い酒と美味い魚で心の隙間を埋めてみる。
R瀬ちゃんと3人でキャッキャ騒いでたのはたった4日前だよ。今目の前で逆裁楽日映像が流れてたりするけど、この時もう彼女と彼女と彼女は「次」にこの場にいないことをわかっててやってたんだよなぁ。
ネバスリ見ても泣けてくるよもう。

新しい世界へと踏み出す決意をするにはそれなりの何かがあるはず。だからしゃーないんだとは思う。でもその一方で「何故今?」という気持ちは否めない。これからじゃないかよ。

そんで帰ってきたのに未だに配役出てないのか。ハリー頑張れよハリー…。
| 宝塚(宙組) | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 脱力@宙組退団者

2009/03/05
宙組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(宙組)
彩苑ゆき
大和悠河     ―すでに発表済み―
美羽あさひ
七帆ひかる
陽月 華     ―すでに発表済み―
華凜もゆる
美牧冴京
香翔なおと
萌野りりあ
咲真たかね


   2009年7月5日(宙組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


こんなことなら逆裁の感想さっさと書けばよかった。
色々激動の最近の人事の中でこれが一番ショックです。脱力しすぎて何かいろいろどーでもいい感じになってきました。そしてひとしきり荒んだら泣けてきました。
続きを読む >>
| 宝塚(宙組) | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 大空祐飛、宙組トップスターへ

2009/02/27
次期宙組主演男役・娘役について

この度、次期宙組主演男役に大空 祐飛(花組)が、次期宙組主演娘役に野々 すみ花(花組)が決定しましたのでお知らせ致します。

尚、両名は2009年6月16日付で花組より宙組に異動し、2009年8月の宙組博多座公演より主演として出演いたします。


改めまして

ゆうひさん・すみかちゃんおめでとう!ハート

ゆうひさんの主演作品て実は「銀ちゃん」しか生で見てませんが、私の中でゆうひさんはとても立派な銀ちゃんで。そして銀ちゃんを演じられる役者さんは「スターさん」だと思っているのです。
下級生2番手、下級生トップの下で頑張っていた彼女が紆余曲折の果てにトップになるってのは凄く嬉しいし、後続への励みにもなると思うんですよね。
目出度いことだと思います。ほんとうにおめでとう!



以下ちょっと雑感。

続きを読む >>
| 宝塚(宙組) | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 逆栽チケ取り。

今日はラ・カージュ千秋楽。お友達は皆梅田にいるわけですが、私は東京でお留守番です…。
博多のホテルをオークラにしちゃったしね。3月はムラ遠征も入るかもしれないしね…あせあせ

で、朝から宙組「逆転裁判」のチケ取り。いやー、土日狙いだったんですが、ぴあの瞬殺っぷりに笑ってしまいました。ローチケもかなり早かった。なんとかギリギリで前楽A席1枚は取れたんですが、予想以上の早さにびっくりです。

お友達にFC経由でお願いはしてるんですが、この状況だとどうなるかわかんないもんなぁ。とりあえず1回見れることは確定したので良かったです。
さ、寝直ししよう…。
| 宝塚(宙組) | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 大和悠河退団へ

2009/01/19
宙組主演男役 大和悠河 退団のお知らせ

宙組主演男役 大和悠河が、2009年7月5日の東京宝塚劇場宙組公演『薔薇に降る雨』『Amour それは・・・』の千秋楽をもって退団することとなり、2009年1月20日に記者会見を行います。


2006年〜2009年でトップが3回退団。宙組激動。
思うことはいつも同じです。タニちゃんとそのファンの皆さんが7/5その日に幸せな気持ちでいられますように。
| 宝塚(宙組) | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ええええええ!!!!

フレディ見るのに携帯切って、そのまま友人とお茶。16時回ってから思い出して電源入れたらR瀬ちゃんから衝撃のメール。

「蘭とむがなるほどうで逆転裁判ですよ!今日エイプリルフールじゃないよね?」

はぁ?


慌ててモバイル公式見に行ったら本当でした…。

宙組
■主演・・・(宙組)蘭寿 とむ

◆宝塚バウホール:2009年2月5日(木)〜2月15日(日)
<一般前売開始:2008年12月20日(土)>
<座席料金:全席6,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年2月24日(火)〜3月2日(月)
<一般前売開始:2009年1月25日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

バウ・ロマン
『逆転裁判』−蘇る真実−
原作・監修・制作協力/株式会社カプコン
脚本・演出/鈴木圭

300万本の売り上げを誇り、女性にも人気のゲームソフト「逆転裁判」を題材にした話題作で、アメリカを舞台に熱血弁護士が難事件を解決していく物語。宝塚歌劇では、弁護士としての活躍を描くと共に、ラブ・ロマンスの要素も織り込み、舞台化。ゲームソフトで使用される楽曲と宝塚版ミュージカルとのコラボレーションも見どころです。


どこへ行くんだ宝塚歌劇!(笑)
個人的にはアリですよ!画像見て吹いたけどアリですよ!

でもどこへ行くんだ宝塚歌劇。
| 宝塚(宙組) | 19:32 | comments(0) | trackbacks(2) | | |
| 1/10PAGES | >>
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS